1. ホーム
  2. 精力剤の効果
  3. ≫精力剤は「血管拡張効果」のある成分のアルギニン・シトルリンが肝!

精力剤は「血管拡張効果」のある成分のアルギニン・シトルリンが肝!

精力剤の多くに含まれている「アルギニン・シトルリン」は、精力サプリを飲む理由といえるぐらい重要な成分です。

精力剤の効果はアルギニン・シトルリンの効果といっていいほど、血管を広げて柔らかく・太くする「血管拡張効果」が大事なのです。

今回は、そんなアルギニンとシトルリンをなぜ摂取するべきなのかを解説していきます。

精力剤の効果で一番大きいのは「血流改善」

精力剤の何が凄いって、やっぱり血流改善ができることなんですよね。

朝立ちしないのは血行不良に陥っている証拠で、ペニスは血液が充満して大きく勃起できるので、血流は一番大事な要素なのです。

 

人気のある有名な精力剤には、どれも「アルギニン・シトルリン」のどちらかが入っていることが多く、それだけこれら成分の効果が実感されているということにもなります。

血管が拡張することで「朝立ちが復活した・勃起しやすくなった・萎えにくくなった」といったペニスの違いが出てくるのです。

 

ペニスの構成を考えてみると、大部分が海綿体という毛細血管の集まりになっているため、血流を確保できれば強い勃起が起こるのは明白です。

筋肉ではなくスポンジ状の血液保持容器なので、そこにたくさん血液を集められれば、勃起力が強くなるのです。

 

アルギニンやシトルリンを摂取すると、血液中のアルギニン濃度が高くなり、血管が広がって血流量が増えます。

そうすると、今まで性的刺激を受けても小さいままだったペニスが、みるみるうちに大きく硬く勃起するようになるのです。

 

ちなみに、シトルリンは「体内で代謝されてアルギニンに変換される物質」です。

アルコールを分解するための「尿素回路」というメカニズムの中で、アルギニンを作るためにシトルリンが使われます。

 

つまり、血流改善して勃起しやすい状態を作るには、アルギニンかシトルリン、またはその両方を精力剤で摂ればいいのです。

精力剤を摂る目的は「効率のいい栄養補給」であり、医薬成分が入っているわけではない

ED治療薬以外の精力剤は、すべて医薬品ではなくサプリメント(健康補助食品)です。

ペニスが勃ちにくいのは、怪我の後遺症や病気の症状以外であれば「病気ではない」ので、栄養補給することで改善できます。

 

アルギニンやシトルリンといった血管拡張効果のある成分も、医療現場で使われることもありますが基本は「アミノ酸」であり、タンパク質を構成する成分です。

日常の食事に気を付ければある程度は賄えるものです。

 

精力剤は、日常生活の中で不足してしまう「勃起に必要な栄養素」を効率よく摂るためのもので、劇薬ではありません。

即効性を求めるのなら「ED治療薬」を飲むべきで、精力剤はじわじわとカラダ全体を改善しながら勃起しやすい肉体を作り上げることに使うべきです。

 

精力剤の力は確かですが、すぐにビンビンに勃起することはないので、継続して飲むことが必要だと理解した上で利用しましょう。

といっても、クラチャイダム製品だけは成分上「ほかの精力剤よりも即効性がある」のも事実ですが。

 

(追記)

ED治療薬やネット専売品の精力剤など、あらゆる有名商品を試した私が「一番使うべき精力剤」をランキングで紹介しています。

効果の根拠がある商品だけを厳選して、評価基準にのっとって順位つけしました。

【精力剤マニアが選ぶ】精力剤・精力サプリおすすめ人気ランキング!

よく読まれているページはコチラ

精力剤 おすすめ ランキング

ED治療薬や精力剤などを試しまくった私が「精力剤の王者決定戦」を行いました!

【精力剤マニアが選ぶ】精力剤・精力サプリおすすめ人気ランキング!