1. ホーム
  2. edの原因
  3. ≫勃起力が加齢によって年々減っていく理由と、その改善策 - 放置していても治らない

勃起力が加齢によって年々減っていく理由と、その改善策 – 放置していても治らない

勃起力が落ちていったら自分でも勿論気付くし、セックスしている異性がいたら相手にも気付かれたりします。

焦りますよね、このまま勃起不全になったらどうしよう・・・って。

 

加齢が原因のEDはインポテンツの中では割とメジャーなので、逆に言えば衰えた体を以前の状態に戻せばいいのです。

もちろん、筋トレだけ、体力をつけるだけではなく、加齢によって弱まる機能を全て強化させないといけません。

 

まずはどうして加齢により勃起力が弱るのか?その理由を知ることから始めましょう。

加齢が進むと必然的に勃起力が弱ってしまう

誰でも加齢が進んでいけば必然的に勃起力は弱くなっていきます。

性欲・精力が強くなるピークは20代の前半で、そこから齢が進んでいくにつれて身体の色々な部分が衰えてしまうからです

一番大きな原因は動脈硬化による血流の悪化

加齢による勃起力の低下に一番関係しているのが「動脈硬化」で、血管が硬くなり収縮して細くなってしまいます。

そうなると血液の流れが悪くなるので、ペニスが満足に勃起できるまでの血液を送れなくなります。

海綿体部分に溜まらなくなるので、ペニスの膨張率が下がって、太さも硬さも出ずに勃起力が弱まるのです。

 

また、私たちは普段からタバコを吸ったりお酒を飲んだり、コレステロールの高い食べ物を食べたりしているので、血液がドロドロしていっています。

つまり、血管が硬く細くなり、血液自体も粘着性が増して流れにくくなる。

それが加齢によるEDの大きな原因です。

元EDおやじ

動脈硬化を効果的に改善するためには「アルギニン・シトルリン」というアミノ酸を摂取するのが最適です。

血管を拡張してくれる効果があるので、硬く細くなった血管に弾力性を持たせてくれて、広げてくれます。

これらの成分は「ED克服サプリメント」に多く含まれています。(このページ最下部に記載)

また血液ドロドロについては、納豆に含まれるナットウキナーゼやクエン酸、青魚に含まれるDHAなどが効果的です。

また栄養素でいうと「ビタミンE・C」が血液サラサラ効果があり、これもED克服サプリメントに入っています。

次に心配なのが男性ホルモンの分泌量低下

血管障害以外の要因として大きいのが「男性ホルモンの低下」です。

 

男の活力・精力の源である男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が、加齢が進むことによってどんどん減っていきます。

そして人間の身体はストレスを受けると「男性ホルモンの分泌量を減らせー」と脳が指令を送るように出来ています。

それが男性ホルモンの生成工場となっている精巣に届き、活力が低下してしまうのです。

 

ただでさえ男性ホルモンの分泌量が加齢によって減少しているのに、さらにストレスを受けるとより減退していくわけです。

元EDおやじ

男性ホルモンの分泌量を上げるのに最適なのが「亜鉛」の摂取です。

亜鉛は精液量を増やす・精子の活動を活発にする・男性ホルモンの分泌を促すという優れた効果があります。

細かくいうと、精巣の働きを活発にするため、その結果男性ホルモンを沢山生成できるというわけです。

ただ、厚生労働省が定めた亜鉛の摂取基準値は「1日12mg」ですが、普段の食事だと半分も摂れていません。

一番gあたりの亜鉛含有量が多い食べ物は「牡蠣(カキ)」になりますが、それでも大きめサイズを4個食べないと基準値には届かないのです。

亜鉛はミネラル類なので、効果的に摂取するには「サプリメント」が一番いいです。

ただ亜鉛だけ沢山摂っても、他の栄養素が不足していると効能が発揮されないので、バランスよく栄養補給していかなくてはなりません。

生活習慣の乱れにも身に覚えはない?

私も最初は加齢の影響かなーと思っていたんですが、よくよく考えると生活習慣が乱れまくっていました。

一見すると勃起力に直接関係がないように思ってしまいがちですが、実は生活習慣には「栄養を消費・破壊」してしまう原因が沢山あるのです。

喫煙や飲酒は勃起するのに重要な栄養を破壊する

タバコの煙に含まれる「ニコチン・タール」を吸うと、体内に老化の原因となる「活性酸素」が生成されてしまいます。

その悪質な物質から身体を守るために「亜鉛を大量消費」して活性酸素を破壊するという仕組みが体内にはあります。

つまり喫煙者であっても、副流煙を吸っているだけでも、常に亜鉛が大量に消費されていることになります。

 

また、喫煙すると発生する「活性酸素」によって、体内の臓器や血管、皮膚と全ての細胞が破壊(老化)されていくので、加齢の症状をより強くすることにもなるわけです。

そして普段からお酒を飲む人の場合は、アルコールによって「数種類のビタミン類・ミネラル類(亜鉛含)」と様々な栄養が失われていきます。

少量のお酒はストレス緩和にはいいんですが、栄養素を失う原因になるので、勃起力の低下を招く原因なのです。

元EDおやじ

私はタバコを1日1箱吸いますし、お酒も晩酌としてチューハイ2缶を毎日飲みます。

だからこそ、ED克服サプリメントで栄養補給してあげることで、勃起には悪影響な物を辞めずに済んでいます(笑)

タバコもお酒もやっぱり好きなので、それを続けるなら「栄養を補わないとインポ・EDになっちゃうぞ・・」という事ですね。

日常で不足しがちな栄養素をサプリメントで補おう

各項目で勃起力が弱くなってしまった原因と、その改善策を記載しました。

ただし、一つの栄養素を摂ったり、少し生活習慣を整えたりしても中々効果は出ません。

今まで色々な要因があって、身体の内部が衰えてしまっているわけですから、そう簡単に勃起力を向上させることは出来ないのです。

 

私はED克服サプリメントを継続的に飲んで、以前のような勃起力を手に入れました。

 

セックス大好き人間なので、単純にエッチを楽しめなくなったのは辛かったですし・・

プライドが少し高い性格なので、どうしても不甲斐ない自分を異性に見せたくありませんでした。

 

下記リンク先のED克服サプリメントは「加齢・生活習慣・ストレス」と全てのED原因を解消してくれるものです。

バランスよく配合された20種類の栄養素が、普段の日常生活で不足している「勃起力向上のための栄養」を補ってくれます。

 

1000円2000円で買えるものではありませんが、ドラッグストアで栄養1つずつを個別で買うよりは安いし、こちらのほうが継続して飲みやすいと思います。