1. ホーム
  2. 精力剤の成分
  3. ≫アルギニンより優秀?精力剤の隠れた名成分「シトルリン」の効果と特徴!

アルギニンより優秀?精力剤の隠れた名成分「シトルリン」の効果と特徴!

精力剤といえばアルギニンでしょ!とネットの精力剤比較サイトでは言われていますが、実は「シトルリン」のほうが優秀なんです。

今回は、そんな精力剤に必須の名成分シトルリンの効果や特徴について解説していきます。

シトルリンは体内でアルギニンを作り出すアミノ酸

シトルリンは体内で変換されて「アルギニン」になるアミノ酸です。

アルギニンは一酸化窒素を作り出して血管を拡張する効果があるので、シトルリンもアルギニンとほぼ同じと思ってもらってかまいません。

血管を広げて柔らかくすることで、血流をよくしてペニスが勃起しやすいようにしてくれます。

 

ただし、アルギニンをそのまま摂取すると肝臓を通過する際に「アルギナーゼ」という別の物質に変化してしまうため、アルギニンの直飲みは体内の一酸化窒素濃度を高めるのに最適ではありません。

シトルリンは別の物質に変換されることなく、体内でアルギニンを作り出せるため、

  • アルギニンをそのまま摂るよりもシトルリンを摂ったほうが効率がいい

という優れた特徴があります。

 

しかし、シトルリンは比較的高価なアミノ酸なので、多くの精力剤は「アルギニンが主成分・シトルリンは副成分」のように配合されていることがほとんどです。

臨床試験データでは「アルギニンとシトルリンを同時摂取すると効率がいい」ことが分かっているので、値段と効果の兼ね合いで「アルギニン・シトルリン」の2つの成分が入っている精力剤が多くなっています。

 

ちなみに、シトルリンは「尿素回路」というアルコール分解の体内メカニズムの途中でアルギニンに変換されます。

シトルリンが多く配合されている精力剤

商品名 シトルリン配合量
(1日分)
金額
ギムロットα 1500mg 11,980円
バイタルアンサー 500mg 12,960円
ヴィトックスα 非公開 12,800円

シトルリンが主成分の精力剤は上記3つで、一番シトルリン含有量が多いのは「ギムロットα」です。

バイタルアンサーは500mgしか配合されていませんが、アルギニンが1,600mg入っているため、合計値では一番多くなります。

ヴィトックスαはシトルリン配合量の記載はありません。

 

シトルリンはアルギニンよりも血管拡張効果の高い成分ですが、値段も相応に高くなってしまいます。

そのため、アルギニンが主成分の精力剤も視野にいれたほうがいいですね。

 

シトルリンやアルギニンは「加齢によって朝立ちしないほど血流悪化した状態」にピンポイントで作用してくれます。

ペニスの勃起は血流が肝なので、歳を重ねるごとに勃起しにくくなった、勃起力が弱くなったという方は飲むべきでしょう。

 

こちらのページには「医学的に効果の根拠がある精力剤」をまとめてあります。

当サイト限定のお得なキャンペーンも行っているので、この機会に有効活用してもらえれば幸いです。

【精力剤マニアが選ぶ】精力剤・精力サプリおすすめ人気ランキング!

よく読まれているページはコチラ

精力剤 おすすめ ランキング

ED治療薬や精力剤などを試しまくった私が「精力剤の王者決定戦」を行いました!

【精力剤マニアが選ぶ】精力剤・精力サプリおすすめ人気ランキング!