1. ホーム
  2. edの原因
  3. ≫インポの原因と解消方法 - 勃起しなくて辛い思いをするのはもう辞めよう

インポの原因と解消方法 – 勃起しなくて辛い思いをするのはもう辞めよう

昔インポでした。

 

エッチ大好きなのに挿入射精ができませんでした。

セックスレスになり離婚しました。

その後に付き合った彼女とも別れました。(その後は再婚して、夜の営みを重視しているため現在夫婦円満です!)

 

そんな悲惨かつ深い深い悩みの元になるインポなんですが、治るんです。

 

改善の努力をしなかった私は暗い過去を持つ人間になってしまいましたが、あなたは違うんじゃないですか?

まだ間に合います。

今付き合っている彼女がいたり、婚約していたりするなら・・・早急に治したほうが身のためです。

 

後で後悔することのないように、自分のインポの原因をしっかりと理解しましょう。

そして「なぜインポなのか?どうしたら治るのか?」ということを明確にしましょう。

 

それが出来たら、後は重い腰をあげて行動するのみ。

シンプルで簡単ですよね?

インポ原因として可能性が高い加齢による身体の衰え

インポになっている男性の中で一番比重が大きいのが「加齢」による身体の衰えです。

誰でも歳をとっていくと勃起に必要な栄養が不足したり、活力や精力が減退してしまい、それが大きなインポの原因になります。

加齢によるおもなインポ要因
  • 動脈硬化
  • 血液の粘着化(血流悪化・メタボ含む)
  • 体力の衰え
  • 神経伝達物質の低下・神経障害
  • 筋肉量の低下(男性ホルモン量の減少)
  • 精巣の働きが悪化(精液量低下・男性ホルモンの分泌低下)
  • 加齢が引き起こす生活習慣病(高血圧・糖尿病)

 

もちろん、老化の元となる「活性酸素」が身体のあらゆる部分を衰えさせるので、他の臓器など、カラダの細胞全てが弱っていきます。

加齢によって数えきれないぐらいのインポ原因があるわけですが、その全ては「栄養不足」が引き起こします。

 

例えば、上記の活性酸素は老化の大敵ですが、それは亜鉛を十分に摂取していれば食い止めることができます。

またアルギニンを摂取していれば血管を拡張する+成長ホルモンの分泌を促すので、インポ原因の動脈硬化なども防ぐ・解消することが可能です。

 

加齢によるインポは複雑なので、インポ専用に作られた専門的なED回復サプリメントをお勧めします。

生活習慣や喫煙飲酒もインポ原因として大きな要因

日々の生活習慣の乱れもインポを引き起こす原因です。

例えば、私を例に出すと「喫煙・飲酒・運動不足・昼夜逆転生活」が主なインポの原因になっていました。

 

タバコの煙には「血管を細く硬く収縮させる」物質が入っているので、動脈硬化を進める要因です。

さらに有害物質を除去するために「亜鉛を大量消費」するので、精巣の働きを著しく悪化させます。

 

飲酒(アルコール)はビタミンやミネラルの数十種類を失わせるため、日常的にお酒を飲む場合もヤバいです。

アルコールを体内で分解するのに多量の栄養が必要なので、勃起するための力に回す余裕がなくなります。

 

また運動不足だと男性ホルモンの分泌量が減りますし、筋肉量や体力も衰えます。

そして脳が疲れていてもカラダにほどよい疲労が溜まらないため、睡眠の質も低下していきます。

 

そうなると、疲労回復・ストレス解消が十分に出来なくなるほか、成長ホルモンの分泌量も低下し、ますます身体を強化できなくなるわけです。

生活リズムの乱れも、ゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に寝れなくなるので、これもインポの原因になりますよね。

 

 

加齢と生活習慣は、どれか1つを改善すればインポ解消できるわけではないので、中々自力では治せませんし続けれません。

継続的に身体に足りない栄養素を補給する必要があるので、できるだけ長続きできる方法を取りましょう。

好きな食べ物で勃起に必要な栄養をとるとか、サプリを摂取するとかですね。

セックスのストレスや日常的なストレスは若年層インポの原因

あなたが40代以降であれば、ほぼ加齢と生活習慣がインポの原因です。

ただ20代などの若年層であっても、ストレスが原因でインポになる可能性があります。

 

私たちは脳がストレスを感じると「男性ホルモンの分泌量を減らせ」と指令を出すように作られていて、それが精巣に伝達されて精力が衰えます。

そのため、仕事や日々の生活の中で受けるストレスは、ナイーブで繊細な日本人男性には天敵なのです。

 

特に20代男性はストレス原因のインポになる可能性が他の世代よりも高く、加齢や生活習慣の影響がなくても勃起力が低下します。

また、異性とエッチをする際に「勃起しなかったらどうしよう・・射精できるかな・・相手は喜んでくれるかな・・」

こういったことを考えてしまうと、プレッシャーや緊張・不安に押しつぶされて「神経伝達」に異常をきたします。

これは、脳から「興奮してんで!勃起せな!」という指令が出ているのに、強いストレスを受けることで正常に勃起できなくなるものです。

 

例えば、初エッチのときは何もかもが初めてで分からなくて、どうしても勃起に失敗したり射精できなかったりしますよね。

私もそうでした、初エッチはもちろん不発でしたし、その後の付き合って初めてのエッチのシーンでは中折れが多発しました。

 

この場合の改善策は、精神的リラックス効果をもたらす心の栄養素を摂取しましょう。

ビタミンB類やチロシンやトリプトファンなど、ストレス緩和やストレスへの抵抗力を上げてくれるものがお勧めです。

どうすればインポは改善される?

ちょいちょいお伝えしていますが、インポは単純な理由があってなるわけではありません。

人のカラダは様々な原因や要因があって、複雑に影響しあって、その結果勃起力が低下したり、正常に興奮要素をペニスに伝えられないのです。

そのため、インポを本気で改善したい場合は「ED治療薬 or ED克服サプリメント」の摂取が必須と言えます。

 

ED治療薬とは「バイアグラ・レビトラ・シアリス」といったものがあり、薬の成分が患部に直接働くもので、一時的に強制勃起状態を作りだすことができます。

ただし、その場限りなので、根本的な解決はできず、どうしてもこのタイミングだけは勃起させたいといった時に利用するものになります。(速効性は高い)

 

ED克服サプリメントは「加齢・生活習慣・ストレス」の主な3つの原因を解消してくれるもので、それらの影響で失われた・不足している栄養素を効果的に補ってくれるものです。

いわば栄養補助食品であり、勃起に必須とされる重要栄養素を摂れるので、根本的なED改善へと導いてくれます。(持続性が高い)

 

どちらでも勃起させることができますが、ED治療薬を日常的に使うことは出来ません。

副作用も強いし、異性にはすぐに利用がバレるし、金銭的な負担が大きすぎるからです。

 

私はバイアグラを一時的に何度も利用していますが、鼻づまりや熱、動悸、鼓膜の圧迫で音が聞こえなくなるetcなど色々な症状が出ていました。

もちろん、当時付き合っていた彼女には「風邪ひいてるの?」と言われてしまい、嘘をつき通していましたが悪い気がして自分からバラしたことがあります。(情けない話です)

また虚弱体質であったり、年齢が上の方の場合はより危険が伴うと思います、バイアグラなどは死亡例も出ていますからね(汗)

 

私はED治療薬を試したあとで、ED克服サプリメントを利用しました。

ED治療薬がカラダにかける負担は大きすぎるし、いつか本当に治らない副作用が出るんじゃないかと感じていたからです。(値段もEDサプリより圧倒的に高いし)

今は精力サプリメント「バイタルアンサー」のおかげで勃起不全を克服できていて、セックスを存分に楽しめています。

一度セックスレスやEDが原因で離婚・破局していたら、もうEDで悩みたくないので根本解決したくなるんですよね。

 

同じ過ちを繰り返していたらどうしようもありません。

せっかくの機会なので、あなたもED克服に重い腰を上げてみましょう。

毎日サプリを飲むだけですから続けられるはずです、私のようになっちゃダメですよ。

元EDおやじ

バイタルアンサーは、ED克服に必須の栄養素「アルギニン・シトルリン」が入っているほか、トリプトファンなどの「ストレス性ED」にも作用する成分が配合されています。

EDになった原因は人によって違うため、バランスのいい配合量が重要になってきます。

ほかのEDサプリも多少は効果があると思いますが、自分が知る限りはバイタルアンサーが一番オススメできます。