1. ホーム
  2. 精力剤・精力サプリ
  3. ≫精力剤は「加齢・喫煙・ストレス」によって血流悪化している状態に効く!

精力剤は「加齢・喫煙・ストレス」によって血流悪化している状態に効く!

精力剤の多くには「アルギニン・シトルリン」といった血管を広げて柔らかくする成分が入っています。

これは「加齢・喫煙・飲酒・ストレス」によって血管が細く硬くなってしまい血流悪化した人が沢山いるからです。

言い換えると、精力剤は「血流障害によって勃起しにくい人」に効果的だということになります。

血管は加齢が進んでいくと徐々に衰えてしまうもの

血管の衰えは加齢によって引き起こされるもので、誰も抗うことができません。

中高生の頃は朝おきたら「うぉービンビンに勃っとるがなwww」と笑っちゃうくらい朝立ちしましたよね。

 

しかし、30代40代と年齢を重ねていくと朝立ちの回数はめっきり減っていき、しまいには朝立ちが皆無の状態になってしまいます。

「朝立ちしなくなる=血流が悪い=重大な病気の前触れ」と言えるでしょう。

 

ペニスが勃ちにくくなるのはオナニーやエッチする際に困るだけですが、朝立ちしないのは高血圧が進んでいる証拠でもあるので、脳梗塞や脳卒中といった重度の病気が待機している状態と同じです。

そのため、精力剤は「血管を若返らせて勃起を促せる」と同時に、将来起こり得る重大な病気の予防にもなるのです。

喫煙・ストレスによっても血管は細く硬くなってしまう

タバコを吸うと血管が収縮することは吸っている方なら分かるでしょう。

寝起きとかにタバコを吸うと頭痛がすることもあるはずです、あれが血管が細くなって血流が変わってしまう証拠ですね。

 

また、仕事やプライベートでストレスを受けることも血流を悪化させる原因です。

脳がストレスを感じると「交感神経の働きで血管が収縮する」ため、精力剤には「ストレス緩和成分」が多く配合されているのです。

 

ほかにも、喫煙によっておこる活性酸素を破壊するために「亜鉛」が大量消費されてしまったり、ストレスによって男性ホルモンの分泌量が減少してしまったりもします。

亜鉛は日常的に不足しがちなミネラルですが、精子を作ったり精巣の働きを活発化させることに使われます。

また、ストレスを受けて男性ホルモンが減ると性欲がなくなってしまいますし、同じく精巣の動きが弱くなってしまうため、どんどん精力減退していってしまうのです。

精力剤を飲んで「血管を若い頃と同じ状態」にできれば勃起力は回復する

精力剤の主成分である「アルギニン・シトルリン」には、衰えた血管を鍛えなおしてくれる効果があります。

歳をとるごとに勃起しにくくなったと感じていたり、朝立ちしない日々を送っているなら精力剤を飲むべきでしょう。

 

血管を若返らせないと血流量は確保できないので、ペニスに十分な血液を送ることができません。

不摂生な生活を送っているなら、なおさら「勃起に必要な栄養が不足している状態」なので、効率よく精力剤で栄養補給するべきです。

 

勃起は「ペニスの海綿体部分に血液が充満する」ことで起こる膨張現象です。

勃起のメカニズムを考えてみれば「どうすれば強い勃起力を取り戻せるか」が分かるはずですよー!

 

【精力剤マニアが選ぶ】精力剤・精力サプリおすすめ人気ランキング!

上記ページはバイアグラ・レビトラといったED治療薬から数多くの精力サプリメントを試した私が選ぶ「NO1精力剤」を紹介した記事です。

医学的に「勃起をうながす効果」の根拠がある商品だけを厳選して解説しています。

よく読まれているページはコチラ

精力剤 おすすめ ランキング

ED治療薬や精力剤などを試しまくった私が「精力剤の王者決定戦」を行いました!

【精力剤マニアが選ぶ】精力剤・精力サプリおすすめ人気ランキング!