1. ホーム
  2. edの原因
  3. ≫なぜ挿入中に中折れするの?勃起力が気になる男性に捧ぐ原因と解消法

なぜ挿入中に中折れするの?勃起力が気になる男性に捧ぐ原因と解消法

中折れって軽い悩みのようで、自分にとってはすごく複雑で重い悩みですよね。

このページでは、実体験に基づく「中折れの原因とその解消方法」についてお話していきます。

 

ちなみに、私も中折れ族でした。

高校3年生ぐらいから20代中盤までは、エッチするたびに中折れ状態で、バイアグラなどのED治療薬を飲んでいたこともあります。

 

「俺は体力も勃起力もないから、ある程度勃起できたら即挿入して、我慢せずに高速で射精しないと・・・」

って思ってました。

 

あなたの中折れ、たぶん私と同じ要領で治せると思います。

今は40代ですが、若かりし頃よりも勃起力・精力共にUPしているので、単純に歳で決まるわけではありません。

挿入中の中折れ原因と対策・解消方法

オナニーでは、好きなアダルト動画が見つかりさえすれば、大抵は中折れせずに射精までいけますよね。

自分で興奮するための素材と刺激をコントロールできますし、緊張やプレッシャーがない状態です。

だからこそ、途中で萎えることなく射精できるわけです。

 

しかし、相手がいる性行為時の挿入シーンの場合は、オナニーとは全く逆です。

対象となる相手は決まっているし、ペニスへの刺激も自分ではコントロールできません。(体位とピストンの速度ぐらい)

 

そして「相手を喜ばせなきゃ・・・」と考えてしまうと、緊張や不安・プレッシャーもかかるので、正直ストレスが半端ないです。

つまり中折れしてしまう原因は、相手のいるセックスだからこそ起きるものなのです。

 

では、まずはその中折れ原因を一つずつ紐解いていきましょう。

異性の膣内の刺激が弱すぎる・興奮要素が足りない

これは自分の問題というよりも、エッチの相手となる女性の話です。

膣内の刺激が弱すぎたり、そもそもあなたが興奮する要素の少ない女性なのかもしれません。

 

例えば、ガバガバマンコの女性や骨格の大きい女性であったり、本当はおっぱい好きなのに貧乳だったりと様々考えられます。

 

あなたがエッチをしている女性はどうでしょうか?

 

実は豊満なグラマラスボディが好きで、いつも見ているエロ動画はそういった女性ではありませんか?

エッチをするときは細くてアバラが見えてしまうような女性ではありませんか?

 

身体の関係だけが異性と付き合う理由・好きになる理由ではありませんが・・・

やっぱりある程度はフェチに合っていないと興奮できません。

 

僕はおっぱいが大好きです。

だからお互いのためにも、今後の幸せな未来のためにも貧乳女性とはもう付き合いません。

間違ったマスターベーションをしている(オナニー)

これも大きな要因ですね。

間違ったマスターベーション(オナニー)をしていると、その刺激に慣れてしまいます。

そのため、女性の膣に挿入しただけ射精できない「膣内射精障害」という病気になってしまうのです。

 

例えば、

ペニスの先端部分である「亀頭(カリ)」のみを刺激するようなオナニー。

超高速+圧力高めのハイパー短時間オナニー。

足をピンと張った状態でオナニー。

床にペニスをこすりつけてする床オナニー。

 

全部に共通する点は「膣内の刺激とは違う」ということです。

本来オナニーは「エッチの時に得られる刺激」と同じ要領でしなければいけません。

でないと、オナニーの特殊な刺激になれてしまって、女性の膣内では快感を得られなくなってしまいます。

 

女性に挿入してピストン運動をしている状態を思い出して、あのような刺激をペニスに与えましょう。

毎度気を付けておかないと、オナニーする毎に膣内射精障害への階段を登ることになります。

仮性包茎だから刺激に慣れていない

私もそうだったんですが、仮性包茎だとフェラチオとかがくすぐったいんですよね。

普段は亀頭が皮をかぶっているので、刺激に慣れていないんです。

 

そこを舐められたり刺激が加わると、どうしても「快楽<<くすぐったさ」になってしまいます。

挿入するときはフェラチオよりはマシですが、それでもしっかり勃起できていないとくすぐったく感じてしまい、興奮が収まってしまい萎えの原因になります。

 

仮性包茎の程度にもよりますが、あなたのムスコが皮かぶり状態であれば、包茎手術を受けることも検討して下さい。(真性包茎は要治療)

単純な体力・勃起を維持する力の低下

加齢や運動不足・睡眠の質が低下することにより、体力や勃起維持の力が低下してしまいます。

どれだけ興奮要素があったとしても、ピストン運動を続ける体力や、勃起を維持できる力がないと中折れしてしまいます。

 

体力に関しては、運動やしっかりと睡眠をとったり、疲労回復効果のある食事をとっていればいいんですが・・・

勃起の維持能力に関しては単純ではありません。

 

精巣の働き・血流に関係する血管・ペニスの血液の出し入れを司る「海綿体平滑筋」・脳からの興奮を伝える神経と、色々な部位の強化が必要です。

 

後で記述しますが、そういった要因は1つの栄養素のみだけを摂取しても改善できないので、勃起力を上げる総合サプリメントの摂取をおすすめします。(当ページ下部に記載)

挿入時のプレッシャーに負けるとストレス過多で萎えの原因に

ストレスも中折れ・ペニス萎えの大きな原因になります。

 

前戯段階ではしっかり勃起できているのに、挿入するとなると大きなプレッシャーを感じてしまう人も多いんじゃないでしょうか?

マスターベーションの場合は、誰にも見られていないし、完全に自分だけの性欲発散行為です。

そして普段から慣れ親しんでいるので、まず緊張や不安は生まれません。

 

「今日はオナニーでちゃんと射精できるかな・・・できなかったらどうしよう・・・」

なんて思いませんよね。

何も考えずに、

「暇だし抜いとくか・・てきとーな無料エロ動画サイトでも見よっ」

と、生活の一部になっているはずです。

 

オナニーや前戯段階、エロいシーンに遭遇した時はしっかり勃起する。

それなのに挿入すると中折れしてしまう・・という場合は、ストレス原因が濃厚です。

 

気持ちの持ち様を変えても中々上手に中折れを防ぐことはできないので、この場合は精神的リラックス効果のある精力サプリメントを飲みましょう。

中折れを気にするぐらいならED克服サプリを飲んでおけ!

中折れを気にするということは、性行為をする相手がいて、なおかつセックスを十分に楽しめてないわけですよね。

中折れを気にするぐらいなら、せっかくの性欲発散行為を楽しめないなら、ED克服サプリメントを摂取したほうがいいと思います。

 

いくらスタイルのいい女性と性行為できたからといって、射精に失敗し自己嫌悪に陥っていては、元も子もありません。

満足いくエッチができると幸せを感じれますし、何もエッチに対して不安要素がない状態はより幸せです。

 

私も若い頃は、中折れしてしまい異性に色々言われ、セックスに対して後ろ向きな考えを持っていました。

今思えば「アホかっ」て思うんです。

少しの努力で治るのに、俺は一体なにをしてたんだろうと・・。

 

中折れしてしまい、相手も自分も傷ついてしまう。

そんな日常は、すぐに精力サプリメントを摂取して解消しましょう。

 

重度の勃起不全は、そもそもオナニーであっても勃起できませんから、悩み解消には時間がかかります。

しかし、異性との性行為時に勃起できない・・・のような悩みなら、すぐに解決できるので、放置しないことをお勧めします。