1. ホーム
  2. ed改善の栄養素
  3. ≫【決定版】妊活中の男性は亜鉛を沢山取れ!精子の量と活力を増やす方法

【決定版】妊活中の男性は亜鉛を沢山取れ!精子の量と活力を増やす方法

妊娠するための夜の営みや性行為をしているのに、中々妊娠しないケースが増えています。

女性の責任じゃなくて、実は男性側の責任である「男性不妊」が最近多いんです。

 

それは、亜鉛が不足しているために「精液量が少なく・精子の働きも低下」しているからなんです。

逆に言い換えると「妊活中の男性は亜鉛を摂るべき」と国が定めてもいいぐらいなんです。(少子化対策)

 

  • 毎日アイツの中に射精しているのに何でなの・・?
  • 最近精液の量が減ってきた気がする、このままじゃ妊娠させれない・・?
  • 奥さんも滅入ってしまっているし、なんとかしたいんだけど・・?

こんな悩みを持っているなら、すぐに亜鉛が効果的に取れるサプリメントを飲むべきです。

そして、男性用サプリメントで精力を上げて、早く嫁さんと自分を安心させてあげてください。

妊活中の男性に必須なのが亜鉛(精子量と活力の源)

妊活中の男性は、たくさんの良質な精子を何度も射精しなければなりません。

 

奥さんに、

「○日から○日の間に排卵日が来るから!」

って言われたら、その日は必ずエッチして発射しないといけませんよね。

 

でも、仕事が忙しくて疲れてしまっていたり、ストレスが貯まっていて上手に勃起・射精できなかったりすることもあります。

そんなあなたは「亜鉛」を取らなければいけません、その理由は下記に記載してあります。

亜鉛には精液の量を増やす効果と、精子の働きを活発にする効果がある

亜鉛には精巣の働きを活発にする効果があります。

つまり「精液の生成量」を増やしたり、作られる「精子の働きを活発」にする効能があるわけです。

上記リンク先でも書いてありますが、仕事で射精しまくらないといけないAV男優さんは、基準値の7倍の亜鉛を摂取しているんです・・!

 

精子の量は亜鉛の摂取量に直結するとは医学データで発表されていますが、実際に射精しまくる仕事の方がそれを実証してくれていますから、確かな事実です。

 

妊娠活動中の男性の場合、ただ射精できればいいというわけではなく「良質で活動的な精子」を膣内に放出しなければいけません。

じゃないと、受精卵にたどり着く前に力尽きてしまうので、亜鉛の摂取は妊活には必須なんです。

一般的な摂取基準値の半分も摂れていないケースが多い

成人男性が取るべき亜鉛の基準値は12mgとなっています(厚生労働省が定める値)

ところが、実際は殆どの方がその半分も摂取できていません。

つまり、日常的に亜鉛が不足してしまっているのです。

 

ちなみに、1gあたりの亜鉛含有量が多い食べ物は「貝の牡蠣」なんですが、それでも毎日5個程度は食べないといけません。

どう考えても無理ですよね、私なんかは牡蠣があまり好きじゃないので、まず食べれません・・・。

亜鉛は喫煙や日々の生活習慣で大量に消費されている

亜鉛は普段からかなり不足しがちなのに、生活習慣の中で大量に消費されています。

 

タバコを吸う方であれば、煙に含まれる有害物質を体内から排除するために「亜鉛を大量消費」しています。

そこに亜鉛を使ってしまうので、精液の生成にはとても回せません。カラダを守るために精子は後回しになってしまいます。

 

また喫煙の他にも「飲酒(アルコール摂取)」だったり、睡眠の質を上げるために使われたり、疲労回復にも使われています。

乱れた生活をしていると亜鉛が多量に必要になるので、そんな方ほど亜鉛が不足しがちなんです。

 

あなたは精液を作るための亜鉛は確保できていますか?

男性不妊がとても多く、妊娠できないのには男性の責任もある

不妊治療を受けている女性が増えているのも事実ですが、男性不妊もとても多いのです。

精液は作られるけど精子が入っていない「無精子症」の方はごく稀かもしれませんが・・・

精液量が少なかったり、精子の働きが著しく低下しているケースはどんどん増えています。

 

それは「ストレス社会(長時間労働)」や亜鉛の摂取量が減少しているのが理由で、普段の食事で亜鉛をほとんど摂取できていないことも原因です。

子作りを頑張っているあなたと奥さん、どちらとも大変でしんどいと思いますが、あなたに出来ることはまだあります。

未来のためにも、亜鉛や精力UPのサプリメントを飲んで、万全の体制で挑みましょう。

妊娠のためにエッチを強制させる生活はEDの原因に

もしかしたら、精液量を気にしたり、妊娠しないことがストレスになっているんじゃないでしょうか?

決まった時間やタイミングでエッチ・射精しなければいけないのも苦痛ですし、強制的に行う性行為は正直めんどくさくて、萎えますよね。

 

子供を作るためとは言っても、やっぱり性欲発散や愛情表現の意味合いが強いですから、中々義務的なエッチを好きにはなれません。

そして妊娠のためのエッチを重ねていくと、どんどんストレスが溜まってしまい「心因性EDの原因」になることもあります。

ストレスは勃起の天敵なので、エッチが億劫になっている場合は注意して下さい。

亜鉛が多く含まれた総合精力サプリメントを摂ろう

亜鉛は妊活中のあなたにとって必須な栄養素です。

ただ、単純に精液量を増やしたり、精子の働きを活発にするには亜鉛だけでも足りますが、カラダ自体の活力が低下している場合はおすすめできません。

 

妊活って体力勝負なところも正直ありますよね。

亜鉛だけとっても精液関連の強化しかできないので、自分自身のカラダがエッチに耐えれる必要があります。

 

また上記でもお話したとおり、ストレスを持続的に感じてしまっていると「勃起できない」ことにも繋がります。

また、たとえ子供ができたとしても、奥さんとのエッチが嫌いになってしまうと離婚原因にも繋がってしまうので、ストレス発散にも力を入れるべきでしょう。

 

ちなみに、精液量を増やす・勃起力を上げる・精力をつける・ストレス緩和には、下記サプリメントがお勧めです。(私も服用中)

20種類の天然成分が配合されていて、勃起力を上げる「アルギニン」やストレス緩和成分の「チロシン・ビタミンB・C・M(葉酸)」も含まれています、もちろん亜鉛も。

返金保証も30日間あるので、試しに使いやすいのも利点です。

 

妊活中の男性にはベストなサプリです、全体の活力を上げて万全の体制で挑みましょう。