1. ホーム
  2. edの原因
  3. ≫ストレスが原因で勃起できなくなる「心因性ED」の原因と改善方法 - 若年層ED

ストレスが原因で勃起できなくなる「心因性ED」の原因と改善方法 – 若年層ED

ストレスが原因で勃起できなくなる「心因性ED」は、日本人男性に非常に多く、私も20代の時に勃起できない状態になっていました。

また、克服したと思ったのに、女性からの「あなた早漏なの?(笑)」の言葉を受けて再度心因性EDになった経緯があります。

 

勃起不全の改善と再発を繰り返してきた私自身の体験と、克服のために調べた情報や知識・体験を綴っておきます。

特に若年層の20代~30代に多いのがストレス性ED(心因性ED)

どの年代でも心因性EDを発症することは多いですが、その中でも20代~30代の若年層男性に多く見られます。

仕事のストレスが多かったり、初めての体験を数多くする世代なので、その分ストレスの発散も苦手になりがちになってしまいます。

 

ストレスには色々な種類がありますが、朝起きてから寝るまでにストレスを感じない日なんてのは、今の世の中では難しいです。

朝眠い目をこすりながら起きるときも、昼飯前の仕事をこなすときも、上司に無理難題を言われて対応しているときも、ストレスですよね。

 

つまり、ストレス解消を上手にしていかないと、どんな人でも心因性EDになる可能性があるわけです。

心因性EDは、放置してしまうと改善が難しくなっていくので、自分の環境や生活習慣を考えながら真剣に改善策に取り組みましょう。

なぜストレスを受けるとEDになる?

私たちのカラダは、ストレスを受けると脳が

「男性ホルモンの分泌を減らしてー!」

と体内に指令を出します。

 

その影響で精巣からのホルモン分泌量が減ってしまうことになり、ストレス量と男性ホルモンの量が大きく関係しているのです。

ストレスを受けると、性欲・精力の両方が減少してしまいます。

 

あなたも思い当たる節があると思うんですが、人生初めてのエッチ・性行為の際は、しっかりと勃起して射精できましたか?

 

私は駄目でした。

プレッシャーと緊張・不安がものすごくて、ストレスMAX状態だったので、普段のように勃起できず、無理やり挿入した後にすぐ萎えてしまったんです。

 

強いストレスが加わると満足に勃起できなくなりますし、性欲減退してしまうので性的興奮が得られません。

たかがストレス・・・と思ってしまうかもしれませんが、ストレスは勃起には大敵なんです。

心因性EDに一番多いケースが現実心因(日常的なストレス)

最も心因性EDの原因になっているのが「現実心因」と呼ばれるタイプで、日常生活でのストレスがおもな要因です。

 

仕事のストレスは勿論のこと、家庭でのストレスや友人などの人間関係、果てはコンプレックスや金銭面での不安と、いくらでも出てきます。

既婚者の方であれば「小作り」時のプレッシャーもかなり強いストレスになりますね。

 

また、ブラック企業に勤めていて不平や不満が溜まっている状態だったり、転勤や転職で環境が大きく変わった場合にも心が不安定になり、長期間に渡ってストレスを感じてしまいます。

まれに起こるケースが深層心因(トラウマ等)

もう一つのED要因が「深層心因」というもので、本人にも自覚がないまま強いストレスを引き起こしてしまうものです。

 

幼少期のトラウマ(性的なもの・いじめ)や心にグサッと刺さった他人からの言葉など、日常的に起こるものではない心の奥底に眠っているものがこれに当たります。

私の例でいうと、中学時代に酷いいじめに合ったり、数ヵ月引きこもったときの思い出だったり、早漏や射精失敗の時に言われた異性からの言葉などがあります。

 

あなたも一度ゆっくり考えてみて下さい。

昔なにかのトラウマ的な出来事が起こって、今もそれを引きずっていたりしていませんか?

ストレスで勃起できなくなる心因性EDの改善方法

ストレスが原因で心因性EDになってしまうわけですが・・

ストレスは日常的に継続して受けてしまうもので、ストレスを与える要因であるストレッサーを全て取り除くことは出来ません。

会社にいかないとか、選べればいいですけど難しいですよね、生きるためにストレスは我慢しないといけないですから・・。

日常的に受けるストレスを解消する

まず一番取り入れやすいのがストレス解消方法を自分で編み出すことです。

毎日缶ビール1本で晩酌するとか、寝る前に海外ドラマを見るとか、そんな些細なことでもストレス緩和できます。

(お酒の飲みすぎはED原因なのでNGですけどね。)

 

ちなみに、私のストレス解消方法は「ジョギング、一人カラオケ」などです。

あと、こってりした食べ物を週1では必ず食べるようにしています(笑)

 

心と身体は連動しているので、運動することでストレスは大きく発散できますし、カラオケも大きな声を出すのでスッキリします。

誰か人がいると落ち着かないし、歌が下手なので複数人でカラオケに行くと「むしろストレス」な状態になってしまうので、一人なんです(笑)

 

あなたの好きなことやしたいことがあるなら、毎日少しずつ日々の生活に取り入れてみて下さい。

元EDおやじ

女性とエッチをするときにストレスが強くかかるのであれば、そのことを相手に話すのも凄く効果的です。

勇気がいる行動にはなりますが、相手に理解してもらうことでストレスが格段に減ります。

深層心因のEDに心当たりがあるならED改善クリニックへ

トラウマなどの深層心因の場合は、自分で改善するのが困難です。

クリニックやカウンセラー(プロ)に相談するのが一番ですが、それが億劫なら家族や親しい人に話をしてみましょう。

ただし、自分でも気付いていない場合は、そもそも原因が分からないので、そういった場合は上手に聞き出してもらうためにカウンセリングを受けるしか選択肢がありません。

 

まあぶっちゃけ、通常トラウマ的要因っていうのは、大体自分で覚えているんですけどね・・。

ちなみに私は、何でも話せる異性(友達・彼女)に話をしてスッキリできました。

心のケア・ストレス緩和に効果的なサプリメントを使う

自力で出来る改善方法を先に伝えさせてもらったんですが、正直限界があるのは確かです。

毎日ストレス解消するために好きなことは出来ませんよね、時間もお金も限りがあります。

 

そのため、私はストレス改善のために

「精神的なケア要素が入ったED克服サプリメント」

を摂取していました。

 

トリプトファンなどのアミノ酸系サプリだけでもいいとは思いますが・・

それだとストレス緩和だけで「衰えた体」のままなのは変わりません。

 

ストレスが原因の心因性EDだったとしても、私はすでに老化が始まっている年齢でした。

そのため、勃起力を上げるための、バランスのいい男性用サプリメントのほうが確実だと思ったのです。

元EDおやじ

あなたが20代前半なら、ストレスだけがEDの原因かもしれません。

ただし、乱れた生活習慣を送っていたり、加齢の影響を感じる場合は、

「男性用の総合サプリメント」

を飲んだほうがいいでしょう。