1. ホーム
  2. ed治療薬
  3. ≫バイアグラの副作用は怖い?一時的に強制勃起させるed治療薬の効果

バイアグラの副作用は怖い?一時的に強制勃起させるed治療薬の効果

バイアグラは「一時的に強制勃起させるED治療薬」です。

メカニズムとしては、身体を一時的に変化させて勃起しやすい状態を作るというもので、バイアグラの開発途中までは「狭心症」と言われる心臓病の薬でした。

 

つまり、それだけ効果は絶大だけど、同じぐらい副作用もあるというのが本音です。

私も一時期飲んでいたのですが、そりゃ効果は凄かったですよ、でも誰にでも勧めれる代物ではないのは確かです。

 

そして、ED改善の根本的な解決にはならないので、バイアグラの勃起力が欲しい場合は「性行為のつど」摂取しないといけません。

そのことだけを忘れないでください。

 

あなたが本当に求めているものは一時的な力か、永続的な力のどちらでしょう?

ED治療薬バイアグラの副作用と効果

まずバイアグラの効果と、なぜ強制的に勃起するのかの理由・メカニズムをお話します。

そして強烈な効果の代償として存在する「副作用」について言及していくので、バイアグラ未経験の場合は順を追って読んでいって下さい。

まずは効果・効能をおさらい

バイアグラ 効果 副作用

バイアグラで勃起力が上がるメカニズム・手順は下記の通りです。

  1. バイアグラが体内で溶ける
  2. バイアグラの主成分「シルデナフィル」が作用しだす
  3. ペニスの勃起を司る「海綿体平滑筋」という勃起ストッパーを緩める(解除する)
  4. ペニスに血液が集まりやすい状態ができる
  5. 性的興奮を感じると、血管を拡張させる「一酸化窒素」が体内で増える
  6. 結果、ペニスの海綿体に血液が流れ込んで勃起する

 

勃起は上記の手順で起こるわけですが、バイアグラはペニスに血液が集まりやすくしてくれるんです。

通常は、興奮が収まると「海綿体平滑筋」が硬く閉ざされるようになるので、血液が流れるのを防いでしまいます。

すると、どんどん血液が減少するしかないので、ペニスがどんどん小さく、勃起が収まっていくわけです。

 

ところが、バイアグラの主成分「シルデナフィル」が作用することで、その「海綿体平滑筋」が効果時間中は閉じません。

つまり、興奮要素がある限り、血液が上限いっぱいまでペニスに溜まってくれるわけです。

そのため最大限の勃起力を手にすることができるし、長時間MAX勃起状態を維持できるようになります。

 

ちなみに効果時間は、服用から30~60分で効能が発揮して、そこから3~4時間に渡って継続します。

一番効果が強いのが効果発揮から1~2時間のタイミングぐらいです。

元EDおやじ

余談ですが、さらに勃起のメカニズムを詳しく記載しておきます。

興奮状態になり「一酸化窒素」が血管に放出されると「サイクリックグアノシン1リン酸」という化学物質が体内で合成されます。

そしてその化学物質が血管を拡張させることになります。

勃起が終わるのは、上記の化学物質を破壊する性質を持つ「酵素ホスホジエステラーゼ5型」が存在しているからです。

そしてバイアグラの主成分が、上記の勃起を終わらせる酵素を抑える力を持っているため、勃起が収まることがなくなるのです。

意味合い的には本文と同じなので、忘れてもいい情報です(笑)

強力な力に隠された副作用

バイアグラ 副作用

バイアグラは強い効果を持つ強制勃起させるED治療薬なので、その分反動として副作用も強くなっています。

医学データと私が実際に感じた副作用をまとめると、以下のものがありました。

  • 顔のほてり
  • 顔の紅潮
  • 頭痛
  • 下痢
  • 吐き気
  • 胃痛・胃のムカムカ
  • 鼻づまり
  • 視界が眩しく感じる・白く光る
  • めまい・動悸
  • 血管拡張・心拍数上昇での鼓膜圧迫(音が聞こえにくくなる)

 

予想よりも多いですか?それともこれぐらいへっちゃらでしょうか?

上記の全てが必ず服用後の症状で現れるわけではありませんが「顔のほてり・鼻づまり・頭痛」はほぼ100%の確率で副作用として出ていました。

一番しんどかったのは「吐き気・めまい・音が聞こえにくくなる」の3つで、それ以外は風邪をこじらせた時と同じ感じですね。

 

また副作用については、バイアグラを摂取するときに「飲む水の量」や、「バイアグラの容量・濃度」に応じても出方が変わります。

普通の薬と一緒なので、少量の水分で摂取すると「副作用が強く出る」ことになり、逆に300mlぐらいの多量の水で飲むと軽くなります。

 

バイアグラの濃度は通常、日本では25mg・50mgのどちらかしか手に入りませんが、インターネット通販で「100mg(ジェネリック医薬品版)」を購入して、それを半分に割ったりして服用するのもアリです。

ただし、身体の大きさ・体積・体重を考えて自分に合った量・濃度を飲まないと、副作用が出過ぎて半端ない状態になることもあります。

危険と隣合わせなので、適当に多めに飲めばいいだろという「大は小を兼ねる」の考え方は辞めましょう。

強制勃起させるED治療薬の共通点

ED治療薬 強制勃起 共通点

 

強制的にペニスを勃起させる力があるED治療薬には「バイアグラ・レビトラ・シアリス」の3つがあります。(カマグラゴールドなどもよく耳にしますが、あれらは全てジェネリック医薬品)

その3つに共通しているものは、全て「強制的に勃起させる力を持つ」ということです。

 

勃起のメカニズムの中にある、勃起が収める要因を抑制することで、勃起状態を強く・長く維持できるようにする効能があります。

複数のED治療薬によって主成分が異なるんですが、それらは「水に溶けやすい・消化スピードが遅い・アルコールの影響を受けない」といった性能を発揮するためです。

 

初めて出来た強制勃起させるED治療薬がバイアグラで、続いて少し改良されたレビトラ、ラストは効果+副作用を薄めて効果持続時間を大幅に伸ばしたシアリスというように、徐々に改良・変化されてきました。

一応全部試したことはあるんですが、効果の強弱・副作用の強弱・効果時間の長短が変わるだけで、根本は同じです。

 

物が違う場合でも、効果のメカニズムは変わらないので「強制的に勃起状態を維持させる薬」と覚えておいて下さい。

ED克服サプリメントと強制勃起薬の違い

ED克服サプリメント 強制勃起薬 違い

では、ED克服サプリメントとバイアグラ等の強制勃起薬の違いは何なのかということをお話します。

ズバリ、それは「効果が一時的か or 永続的か」ということです。

 

バイアグラ等のED治療薬は、摂取したときだけ強烈な勃起状態を手にすることが出来ます。

ただし、体の基礎的な勃起力を上げる効果は一切ないので、本当に一時的なものです。

 

一方で、ED克服サプリメントは医療薬ではないので、飲めばすぐに勃起させれるものではありません。

その代わり、体の根本的な部分からEDを改善してくれる効果があるので、一度勃起できるようになればこっちのものです。

副作用に苦しめられることもなく、日常的に勃起できるようになります。

 

またED改善のことを考えた時に、安全性はもちろんなんですが「金銭的にどうか」も気になりますよね。

バイアグラを例に出すと、日本国内のクリニックで処方してもらえるものは「1粒1500~2000円」します。

つまり、1回のエッチの度にそれだけお金がかかるので、生涯の出費はかなり高額になります。

 

ED克服サプリメントの場合は、だいたい1ヵ月1万円ぐらいするんですが、その分EDが治れば摂取の頻度も下げれるし、最終的には飲まなくても勃起状態を維持できるようにもなります。

そうなると、一見高く感じるかもしれませんが、長い目で見ると出費を抑えれるわけです。

あなたが摂取するべきものはどっち?

バイアグラ 副作用 ED治療薬

あなたが欲しいのは「一時的な勃起能力」でしょうか?

それとも「永続的な勃起できるカラダ」でしょうか?

 

私もこの問いかけを過去に行って、バイアグラは副作用もあるし、使用しないことにしました。

金銭面もそうですし、なにより「相手の女性に心配される」のが悪い気がしたんです。

明らかに風邪のような症状が出るので、バレるんですよね、なんかおかしいよ大丈夫?って言われちゃいます。

しんどい思いをしてまでエッチしなくていいじゃんって言われたら、もう飲めませんよね。

 

手っ取り早く「○月○日に勃起したいんだ!絶対!」という場合は、バイアグラの摂取もいいと思います。

でも大事なパートナーとの日常的なセックスを考えると、やっぱり根本的なED改善を目指したほうがいいですよ。