1. ホーム
  2. ed治療薬
  3. ≫ED治療薬の効果と副作用 - 定番のバイアグラ - 即効性のレビトラ - 持続性のシアリス

ED治療薬の効果と副作用 – 定番のバイアグラ – 即効性のレビトラ – 持続性のシアリス

ED治療薬の「バイアグラ・レビトラ・シアリス」は医薬品なので、直接薬の成分が働いてEDを一時的に解消してくれます。

 

しかし、ED治療薬を飲んだら

「翌日からEDじゃなくなるのか?勃起不全が治るのか?」

という問いへの答えは「×」です。

 

ただその場限りで勃起させるだけなので、効果の作用時間が終われば元通りになります。

つまり、速効性と確実性は抜群に高いけど、根本的なEDの解決を求める場合には、ED治療薬では不十分なのです。

 

ここでは、あなたが望んでいるであろう力が得られる精力サプリメントと、ED治療薬の効果・副作用を実体験から書き綴っています。

ED治療薬と精力サプリメントは根本的に違う

バイアグラなどのED治療薬と、当サイトで勧めているバイタルアンサーなどの精力サプリメントには「根本的な違い」があります。

 

ED治療薬の目的は、直接成分が作用して「ペニスを強制的に勃起させる・その状態を作る」ことです。

 

精力サプリメントの目的は、日々の加齢や生活習慣・ストレスなどが原因で失われた「勃起に必要な栄養素を補う」ことです。

 

速効性と持続性を考えると、ED治療薬は速効性のみ。

精力サプリメントは持続性のみに特化しているわけですね。

 

急用などには強制的に勃起させれるほうが有利ですが、体内改善には栄養補給が必須です。

バイアグラの効果と副作用(実体験レビュー)

バイアグラ 効果 副作用

バイアグラは1998年にイギリスで開発されたED治療薬で、一番歴史のある強制勃起薬です。

2014年に特許が切れたので、日本でもバイアグラのジェネリック品の発売が開始されました。

 

そのため、日本の男性用クリニックや医院にいけば、思っているより簡単に処方してもらえます。(問診と簡単な会話)

保険適用外で結構高いですけどね。

バイアグラの基本仕様
  • 値段:1粒1300~1500円
  • 容量の種類: 25mg・50mg
  • 効果が出るまでに必要な時間:1時間
  • 効果時間:3~4時間程度

 

バイアグラは強力なスピードタイプで、条件が揃っていれば効果がかなり強く出ます。

ただし食事の影響を受けるので、食後2時間程度は空けないと効果が弱まる or 全く出ません。(食事の油分などによる)

 

主成分:シルデナフィル(消化・吸収が早い)(食事・アルコールの影響を受ける)

効果 :性的興奮・刺激さえあれば常に勃起状態が維持できる
:亀頭部分がパンパンに張る(少し長さUP)
:長さよりも太さが向上する
:根本の固定される感が強い
:勃起角度が向上(Gスポットを狙いやすくなる)
:射精の勢いがつく

副作用 :顔のほてり
:顔の紅潮
:頭痛
:下痢
:吐き気
:胃痛・胃のムカムカ
:鼻づまり
:視界が眩しく感じる・白く光る
:めまい・動悸
:血管拡張・心拍数上昇での鼓膜圧迫

 

バイアグラはドッカンタイプなため、効果と副作用の両方が強くなっています。

実際に飲んだ感じだと、やはり強制的に勃起できるので、簡単にMAX膨張力が得られるのが嬉しいです。

 

頭でエロいことを考えるぐらいじゃそこまで勃起しませんが、実際に異性とエッチしているときなら余裕です。

先端や根本、そして角度と射精能力の全てが向上するので、若かりし頃の「ギンギン朝勃ち」を超えるレベルのペニスと思ってもらえれば分かりやすいですね。

効果時間内であれば2~3回は誰でも射精できるようになります。

 

ただ、副作用も正直かなりキツイです。

 

私の場合は50mgの容量のバイアグラを利用したことがありますが、38℃前後の熱が出たときのような副作用が毎度出ていました。

風邪の症状の中でもしんどいものが、バイアグラを飲むたびに出てしまうので、一見さんの風俗嬢やデリヘル嬢がなければ多分バレます。

 

当時付き合っていた彼女とは2回目の服用でバレました(前も風邪みたいだった、おかしいと言われた)

人によって使い方や副作用の出方は変わりますが、効果と比例して副作用があると思っておいたほうが無難です。

レビトラの効果と副作用(実体験レビュー)

レビトラ 効果 副作用

レビトラはバイアグラよりも後に開発されているため、バイアグラの弱点を克服したED治療薬として人気です。

そしてバイアグラよりも「効果時間が長く、使える状態が広がっている」ので、より強力な強制勃起薬となっています。

レビトラの基本仕様
  • 値段:1粒1500~2000円
  • 容量の種類:10mg・20mg
  • 効果が出るまでに必要な時間:1時間
  • 効果時間:4~8時間程度

 

レビトラはバイアグラの上位版なので、食後状態での作用までの時間は一番短くなっています。

また服用する濃度にもよりますが、20mgなら「最大10時間」作用する人もいます。(私は8時間)

 

ただここだけの話、1回のエッチなら10時間も効果が続いて欲しくないです。

エッチが終わった後も副作用でしんどい状態になるので、使い勝手はバイアグラよりも悪かったです。

 

主成分:バルデナフィル(水に溶ける性質・スピード最速)(食事の影響を受けにくい)

効果 :性的興奮・刺激さえあれば常に勃起状態が維持できる
:亀頭部分がパンパンに張る(少し長さUP)
:長さよりも太さが向上する
:根本の固定される感が強い
:勃起角度が向上(Gスポットを狙いやすくなる)
:射精の勢いがつく

副作用 :顔のほてり
:顔の紅潮
:頭痛
:下痢
:吐き気
:胃痛・胃のムカムカ
:鼻づまり
:視界が眩しく感じる・白く光る
:めまい・動悸
:血管拡張・心拍数上昇での鼓膜圧迫

レビトラとバイアグラの効果はぶっちゃけ同じです。

 

ED治療薬は、勃起力を上げるためのメカニズムが全て一緒なので、必然的に効果も副作用も変わりません。

種類や濃度によって、効果と副作用の「強弱」が変わるだけなので、基本的にはパワーを自分で調整できるものになります。(半分に割ったり処方時に相談)

 

ただレビトラの作用時間が、20mgだとバイアグラの2倍ほど(8~10時間)もあるので、これが大きなポイントかなと思います。

 

例えば、パートナーとエッチするために夜の19時に服用したとしましょう。

それで21時~22時の間にエッチが終わったとすると、残りの6時間程度は効果があっても意味がないですよね。

もう1度エッチするならいいですが、寝る場合は「ただ副作用が続いて寝れない」状態になるかもしれません。

 

効果が長すぎるのも考え物です、自分の性サイクル・利用用途にあったものを選ぶのが最適なのです。

シアリスの効果と副作用(実体験レビュー)

シアリス 効果 副作用

最後はシアリスですが、これは前者2つと特徴・効果が大きく違います。

 

シアリスは勃起能力の衰えがそこまでない、でもセックスしまくりたいアメリカ人によく利用されているED治療薬で、

「効果が薄いけれど、じわじわ長く続く」

ことが最大の売りです。

 

急激に効能が発揮されるわけではありませんが、その分副作用についても同様でジワジワしか出ません。

現実的は範囲でエッチを楽しめる・旅行時や彼女が泊まりにきたときには最適なED治療薬です。

(2013年に全世界のシェアが42%と一番になった。日本でのシェアはまだ低い)

シアリスの基本仕様
  • 値段:1粒1700~2000円
  • 容量の種類:10mg・20mg
  • 効果が出るまでに必要な時間:3時間
  • 効果時間:24~36時間程度

 

シアリスは濃度によりますが、最大で36時間の効果が得られます。

そのため「ウィークエンドピル」と言われていて、土曜日の朝に摂取すれば、日曜日の夜まで効果が発揮される優れものです。

 

EDの症状が強い場合は効果が弱めなので向いていませんが、通常の勃起力がある男性で、バンバン活力的にエッチしたい場合は最適です。

ただ、効果時間が長い分だけ、効能発揮までの時間も遅くなっているので、計画的に摂取しないといけません。

 

主成分:タダラフィル(ゆっくり消化+作用)(食事の影響を受けにくい)

効果 :強力な勃起ではなく、あくまでの手助け
:根本の固定感や亀頭パンパン感は薄い

副作用 :顔のほてり
:顔の紅潮
:頭痛
:鼻づまり

バイアグラとレビトラと比べると、シアリスは「効果・副作用」共に弱くなっています。

 

効果でいえば「ガツンとMAX勃起!」という感じではありませんが、全般的な力をUPさせてくれるのは確かです。

疲れがあったり、中折れ気味な程度であればシアリスの効能で十分満足にセックスできるようになります。

 

ただ、EDが深刻化している場合はあまり変化はありません。

 

副作用については、バイアグラ等にある「下痢・吐き気・胃のムカムカ・視界不良・めまいや動機」といった重い症状はほとんど出ません。

一時的に高速ピストンにより心拍数が急上昇したときには出ることもありますが、基本的には怖がらないでも大丈夫な程度です。

効果に比例して副作用が出るので、シアリスは副作用の弊害が一番少ないED治療薬になっています。

バイアグラとレビトラは、「摂取時の水分量」が重要

シアリスはそうでもありませんが、バイアグラとレビトラは「摂取時の水分量」が効果を発揮する・副作用を抑えるのにむちゃくちゃ重要です。

 

他のサイトでは実際に服用していないのか、語られているところを見たことがありませんが、摂取時は「最低200ml」の水分と一緒に飲んで下さい。

私のベストは「300ml~500ml」です。ペットボトル半分~全部とかなり多量ですが、その分「副作用の出方」が大きく変わります。

 

例えば100mlの水で服用した場合、私の場合では「頭痛・胃のムカつき・めまいや動機」の症状がほぼ100%の確率で出ていました。

それを300ml~500mlにすることで、20%ぐらいの確率まで抑えることが出来たのです。

 

薬と一緒で、水分をとって消化を助けてあげることで、より効果が発揮されるまでの時間が早くなり、副作用も出にくくなります。

ED治療薬の利用を検討している場合は、摂取時の水分量は必ず守りましょう。

ED治療薬の効果と副作用を知って、どちらを選ぶべきか考えよう

ED治療薬 精力増強剤 速効性

バイアグラ・レビトラ・シアリスの3つのED治療薬に共通しているのは、

「強制的に勃起できる状態を作りだす」

という効果があることです。

 

それぞれ主成分は違いますが「ペニスの勃起を司る海綿体平滑筋」を開いてくれて、ペニスに血液が簡単に溜まるようにしてくれます。

そして勃起を抑える酵素を抑制する効果もあるので、ペニスが萎えにくく、簡単な刺激や興奮で再度勃起状態を作りだせる、こんなメカニズムになっています。

 

ただし冒頭でもお話した通り「一時的な効果」しかないので、弱った身体の根本的な勃起力を上げるものではありません。

そして、一粒1500円~2000円もしますし、クリニックで処方してもらわないと入手できません。

 

金銭面のハードルと、入手までの精神的ハードルも割と高いです。

 

私は過去にED治療薬にすがりたいシーンがあったので服用していましたが、お金持ちではなかったので常用できませんでした。

勃起させるために毎月何万も払うなんて無理です。セックスは大好きなんですけどね。。。

 

そのため、カラダが勃起するために必要な栄養素を補ってくれる「ED克服サプリメント」を摂取するようになりました。

 

加齢や生活習慣で失われた栄養を補給してあげれば、自然と勃起力がついてきて、速効性はなくても根本解決できるからです。

 

今ではたまーにサプリメントを飲むくらいで、金銭的な負担もなく普通にエッチを楽しめています。

ED治療薬を使ってみたからこそ、最終的にはこのような方法で落ち着いたわけです。

 

あなたの望んでいる力が「一時的」なものなのか。「半永久的」なものなのか。

それを考えてみて、ED治療薬かED克服サプリメントの利用を考えてみてはどうでしょうか?