1. ホーム
  2. edコラム
  3. ≫女性はエッチに「挿入・射精」をそこまで求めていない - 愛情を感じられれば満足する

女性はエッチに「挿入・射精」をそこまで求めていない – 愛情を感じられれば満足する

私は以前まで、

「エッチでは「挿入・射精」を絶対に成功させなきゃならない・・」

と思っていました。

それがストレスになり、大きなプレッシャーとなり、結果的に心因性EDの原因となっていたのです。

 

でも、この考え方は完全に間違っているんですよね。

 

そんなことは女性にしたら重要じゃないんです、挿入とか射精なんてエッチの真の目的ではないんです。

女性はエッチに愛情を求めている

女性はエッチに愛情を求めています。

 

性欲が男性よりも強いような、快楽重視の女性も中にはいるとは思いますが、ほとんの女性は、

「好きな人とのスキンシップ」

が目的なのです。

 

これは今まで付き合ってきた女性に聞いたり、異性の友達に聞いた話なので、ほぼほぼの女性に当てはまるかと思います。

男と女ではエッチに求めているものが根本的に違う

私も男ですし、あなたも男なら分かると思います。

男のエッチの目的は「性欲発散」なので、女性のように好きな人とだけHがしたいといった気持ちは持っていません。

中には付き合っていない女性とセックスするなんてそんな・・・と貞操概念が強い男性もいるでしょうが、ほとんどの方は「性欲目的」です。

 

前戯段階でクンニするのも、ほとんどの男性はそこまで好きじゃないですよね。

だって面倒くさいし、匂いもある程度あるし、自分は気持ちよくないし。

 

ただ女性に愛しているという気持ち、大事にしているよという気持ちを伝えて、ある程度満足させないと「挿入」できません。

ある意味、挿入して射精するための、メインの目的を遂行するための「儀式」を行っているような一面もあります。

 

挿入させて欲しいから前戯をする。ぶっちゃけこう思っていませんか?

 

逆に女性は、あなたに大事にされていることが伝わればそれでいいんです。

究極を言ってしまうと、毎日キス、愛撫、指マンで満足させているのであればいいんじゃないでしょうか。

 

気持ちいいし、好きだからしてくれる。自分のしたい挿入射精を我慢してまで愛してくれる。

男女間のセックスに対する想いが全然違うんです。だから射精に重きを置かなくてもいいんですよ。

女性は肌が触れ合うと安心する、好きな人の温もりを感じたい

ちょっと小難しい話になりますが、私たち人間は肌が触れ合うと「オキシトシン」という幸せホルモンが脳から分泌されます。

つまり、好きな人とスキンシップをとることで、幸福な気持ちになれるんです。

 

その他にも、安心できるホルモンや疲れ・ストレスを癒してくれるホルモンが出るので、男女共に肌の触れ合いはいい影響ばかりです。

 

セックスレスは離婚原因にもなってしまう重大な問題ですが、それは「挿入・射精」がないからではありません。

男性からすると性欲発散できないのでそこが問題なわけですが、女性は「幸せホルモン」が出ないために、相手から愛して貰えているということが実感できないからです。

 

どれだけ言葉を重ねても、脳が本能的に幸せを感じる「肌の触れ合い」のほうが何倍も強いわけです。

そのため、女性にとってのセックスの意味合いを間違えて認識しているとすれ違いの元となってしまいます。

女性は性欲発散目的だけの性行為を嫌う

上記の話に繋がりますが、女性はエッチに性欲発散の目的を持っていません。

男性ホルモンの分泌量が男性とは全然違うので、医学的にもそれは明らかです。

だからこそ「ただヤリたいだけ」の男性は嫌われるんです。

 

女性ホルモンの分泌量が多い、おっぱいが大きくて女性らしい人ほど、その傾向があります。

性欲発散のために付き合わされている、カラダが目当ての男性は嫌悪の対象なんです。

 

好きな人と肌を重ね合わせて幸せを感じたい。

それが女性らしい女性のセックスの目的なので、そこを理解しておきましょう。

元EDおやじ

余談ですが、男性ホルモンの分泌量が多い女性の場合は、男性寄りの考え方になっていきます。

性欲が出てくるので、その分発散したいと思っていることが多く、エッチに積極的な女性が多いです。

 

逆に、女性ホルモンの分泌量が多い女性の場合は、癒しを求めているので快楽好きではありません。

 

ただ、女性ホルモンが出まくっていて胸が大きい女性であっても、男性ホルモンも多く分泌している場合は、見た目からは判断できません。

話をしたり一緒に行動したりして、男性特有の特徴が出ている場合にしか分かりません。

男性は勃起させて挿入しなきゃ、射精しなきゃとは思わなくてもいい

女性はエッチに性的な要素をそこまで求めていません。

 

だからこそ、あなたは

「勃起に失敗したらどうしよう・・射精できなかったらどうしよう・・・」

と考えなくてもいいのです。

 

○○ちゃんのことを大事にしているよ。

○○ちゃんが好きだよ、だからエッチがしたいんだ。

 

そういった気持ちが伝わることが一番大事なので、勃起の心配をする必要はありません。

 

また、こう考えておくことで「エッチのプレッシャー」を軽減してくれるので、その結果「正常に勃起」できるようになります。

ストレスは勃起の天敵なので、考え方を変えて余裕を作っておくことも重要なんです。

それでもやっぱり射精したい、でもED気味なあなたへ

この記事では女性のエッチに求めているものと、男女間のエッチに対する認識の違いをお話しました。

 

勃起できなくても、射精できなくても相手に心が伝わればそれでいい。

これは確かなことですが、やっぱり男ならガチガチに勃起したペニスを挿入し、どっぷりと射精したいですよね。

 

だって性欲発散したいですもん、男にとってのセックスの目的ですから。

 

そして、あなたが勃起できなかったり射精できなかったりすると、

「私に魅力がないからなのかな・・?」

と女性に心配させることになるのも事実あります。

 

相手に嫌われるのは嫌だし、できるならお互いに気持ちよく、楽しくセックスを味わいたいものです。

 

そういった場合は、まずは勃起できない、ペニスが萎えてしまう原因を知っておきましょう。

そして根本的な解決ができるように、生活習慣を見直したり、ED克服サプリメントを取ることをお勧めします。