1. ホーム
  2. edコラム
  3. ≫夜の営みは幸せ?勃起しない、中折れしてしまう、萎えるじゃ悩みに変わってしまう。

夜の営みは幸せ?勃起しない、中折れしてしまう、萎えるじゃ悩みに変わってしまう。

夜の営み 悩み

 

夜の営みって幸せなことですが、場合によっては大きな悩みになりますよね。

 

私も婚約している女性がいましたが、性欲の強い人だったのでしんどかったです。

仕事でストレスを受けて、飲み会では大量にビールや焼酎を飲まされて、日常的に活力・精力不足でした。

 

そのため、家に帰ってさあエッチしようと言われても、しんどくてそれどころじゃありません。

どうせ中途半端にしか勃起しないのが目に見えているし、目の前の嫁に興奮できるわけでもなく、義務感アリアリでした。

 

ただ、そうしているうちにセックスレス→離婚と流れてしまったので、そうなりたくないなら対策が必要です。

また結婚していないカップルであっても、性のすれ違い・スキンシップの減少から破局に繋がることは多々あります。

 

男女間の愛情表現の大部分を占めるセックス。

異性との性行為について悩みがあるなら、ここで出来るだけ解消しておきましょう。

同棲中の彼女や嫁・妻との夜の営み

一緒に生活している以上、必ずエッチをする場面がありますよね。

ただ、したい時もあればしたくない時もあるので、常にしっかりと勃起して射精できるかというと、そうではないことも事実。

 

気分が乗っていて体調が優れていれば通常通りエッチできますが・・そうじゃないときにパートナーが発情するとどうしようもありません。

勃起できずにエッチは失敗、最悪の場合は険悪ムードになってしまいます。

 

ここでは、夜の営みを日常的にしているけど、どうしても悩みがあって辛いという方に、実体験を元に記事を書きました。

日が経つにつれて勃起しなくなってきた、男側は結構辛いよね。

徐々に勃起力が低下してしまうのは、「加齢・生活習慣の乱れ」がおもな原因です。

また、単純に「相手の女性に飽きた」っていうのも、言いにくいですけどあります・・・。

 

一つのアダルト動画だけでは、100回も200回もオナニーできませんよね、それと同じです。

家でのセックス相手はとっかえひっかえできませんから、どうしても性的興奮が徐々に減っていくことは避けれません。

 

反対に女性は、セックスに「愛情の交換・与え合い」を目的としている人が多く、性欲が沸いたからエッチするわけではないようです。

そして、たとえエッチな気分にならなくても、ペニスを膣に受け入れるだけなので、勃起できない・・・のような心配はありません。

 

まあ濡れない・・・っていう問題が出てくるかもしれませんが、ぶっちゃけクリちゃんやGスポットを重点的に攻めれば、大体は濡れますし、濡れなくてもローションがあります。

男性は勃起できなければ射精できませんし、性欲がわかないと勃起もできません、つらっ・・!

相手に飽きてしまい勃起できない・・・ではどうする?

もし性的興奮が足りなくて勃起できないのであれば、新しいプレイを取り入れましょう。

 

例えば、「オイルマッサージからの挿入プレイ」であったりとか、野外ファックや大人の玩具を導入するなどですね。

パートナーにコスプレしてもらうのも、物凄く効果があります。

 

私の場合は、自分がSなので「手を縛ったり、身動きを取れなくする」のがドンピシャでハマりました。

相手に髪型を変えてもらったり、衣服を着せたままエッチするのも取り入れやすいのでお勧めです。

挿入前に勃起していても、膣内で中折れして萎えてしまう

挿入前にしっかり勃起できているけど、挿入すると中折れしてしまう、萎えてしまう。

以前まではしっかり快感を得て勃起できていたのに、最近は上記のようなことが起こってしまう。

 

そういった場合は「疲労回復・精力増強」のための栄養素を食事で摂るか、ED克服サプリメントの摂取が必要です。

 

日々の疲れを取るには、しっかりと栄養補給したり、睡眠の質を向上させることが必須ですが、毎日の中で継続的に改善することは難しいです。

自力ではどうしてもその場限りになってしまうので、簡単に続けれる対策を立てなければなりません。

セックスすること自体がそもそもストレス

既にセックスに嫌気がさしている状態なら、恐らく今後のパートナー有り生活に大きな支障をきたします。

 

しっかりと勃起できない、しても中折れしてしまうからセックスが嫌なのであればいいんですが・・・

そうでないのに性行為したくない場合は、下記のように破局に繋がる可能性があります。

 

そして脳がストレスを感じると「男性ホルモンの分泌量を減らしなさい」と脳から精巣に指令がでます。

そうなると精液量も減るし、精力自体も減るし、精子の活動力も低下するので、益々エッチがしたくなくなります。

 

必ずセックスしたくないと思う理由があるはずなので、適当にその気持ちを放置しておくのではなく、真剣に考えてみましょう。

あなたED気味かも?心とカラダを強化して夜の営みを楽しもう

夜の営みがなにかしらの理由で楽しめない場合は、恐らくED気味になっています。

EDには種類があって、加齢によるED、生活習慣病によるED、ストレスによるEDと様々です。

 

栄養不足や生活の乱れ、精神の乱れが勃起できない状態を作りだし、セックスを楽しめないカラダや脳を作りだします。

夜の営みは大変だし、したくない日もあるとは思いますが・・・それを放置したままパートナーとすれ違っていると、取り返しのつかない事態になります。

私はなりました、もうこりごりです。

 

そうなりたくないのであれば、下記のページを見て、自分のED原因を突き止めて下さい。

そして改善できる方法を知り、確実に治しましょう。

 

後からパートナーを失い、泣き言をいっても遅いのです。

円満生活を送れるように、勃起力を回復させましょう。